肌のターンオーバーを促進して黒ずみを薄くする方法

デリケートゾーンのケア洗い方

昔は気にならなかったのに最近なんだか黒ずみが気になる。
そんな方は、肌のターンオーバーが乱れているかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみの原因の1つとして
「ターンオーバー」の乱れがあります。

私たちの肌の細胞は毎日入れ替わるので、
古い細胞がアカとしてはがれて、
どんどん新しい細胞が作られています。

この仕組みが肌の
「ターンオーバー」と呼ばれています。

ターンオーバーがうまく機能している場合、
黒ずみの原因となるメラニン色素が
アカとなってはがれます。

そのため、新しい肌になり黒ずみのない
きれいな肌を保つことができます。

肌のターンオーバーを健康的に促進することで
肌がきれいになります。

黒ずみができない習慣を身に着けつつ、
肌のターンオーバーを促しましょう。

ターンオーバーがうまく機能していないと、
古い角質や余分な角質が肌に残り、
生成されたメラニン色素などが肌に
沈着して黒ずみの原因となってしまいます。

黒ずみを綺麗にするために、
毎日の黒ずみケアを習慣にしましょう。

黒ずみができにくい肌環境にするための方法

専用石鹸で臭いも汚れもきれいにする

古い角質が蓄積していたり、
毛穴に汚れが詰まっていると、
肌のターンオーバーが正常に機能しません。

肌のターンオーバーが機能するように
デリケートゾーンの汚れや古い角質を
取り除きましょう。

デリケートゾーンを綺麗に洗うときには、
デリケートゾーン専用の石鹸を使うと、
敏感な部分を守りながら汚れや
臭いを取り除くことができます。

デリケートゾーン専用の石鹸は、
一般的なアルカリ性石鹸と異なり弱酸性です。

臭いを抑制したり、黒ずみ対策を考えて
成分が配合されているものが多いため、
デリケートゾーンの黒ずみ・臭い対策におすすめです。

毎日の黒ずみ対策の一つとして、
デリデリケートゾーン専用の
石鹸できれいにしましょう。

※洗いすぎは逆効果なので注意!

デリケートゾーンを綺麗にしておくと、
肌のターンオーバーが正常に機能しやすくなるので、
時間は必要ですが少しずつ黒ずみが
改善されていくのを実感できると思います。

石鹸でデリケートゾーンを洗うときのポイント

しっかりと泡立てて、
泡でなでるように洗うのがコツです。

あまり石鹸を泡立てずにゴシゴシと
タオルで洗ってしまうと、摩擦で黒ずみが
逆にできやすくなるので、気をつけてください。

使うのはデリケートゾーン専用の石鹸がおすすめ!

関連記事

ページ上部へ戻る